健康的に冷ご飯ダイエット

冷やご飯ダイエット

今までに「食べる」「運動する」など多くのダイエットに挑戦してきたと思います。この方法は今までのような単なる「食べるダイエット」ではありません。
ダイエットというのは健康な体を手にいれ、いつまでも健康的に長生きするために行うものだと思っています。

 

ところがあまりにも多くの人が、やせることだけに目を向けてしまい、健康については無関心です。その結果、不健康そうなやせ方をよく見かけます。
この「冷えたご飯のダイエット」ならば、そんな風にやせる心配はありません。理想的な栄養バランスを保つことが可能なので、健康的にやせることができます。
健康的にやせると、体調が劇的によくなり、人生のあらゆることがうまくいくようになるんです。

 

これまでにいくつもの食べるダイエットがありました。バナナダイエットやヨーグルトダイエット、グレープフルーツダイエットなど、通販でよく見かけるゼリー状のものを
食べるダイエットもありました。

 

やせるという点では、どれも十分な効果がありました。でも「健康的に」のワンフレーズを加えると、どのダイエット法も不十分です。
でも冷えたご飯ダイエットならその心配はありません。
それは、もともと主食のご飯が冷めた、冷やご飯と他の食材を食べ合わすことで理想的な栄養バランスを保つことができるからです。それに加えてご飯の栄養がもの凄いのです。
このダイエット法ならば、今までのダイエットと変わらない簡単なひと手間で、すぐれた結果を出すことができます。
ご飯を食べる際に発生するカロリー消費活動(食事誘導性熱代謝=DIT反応といいます)に注目し、このDIT反応によるカロリー消費を飛躍的に高めてくれたのがご飯なのです。
ご飯を食べていると体が温かくなってきた、と感じたことはありませんか?その状態がDIT反応で内臓が活発に活動し脂肪などが燃焼されている状態なのです。
そしてご飯はご飯でも、より効果的にこのDIT反応を高めてくれるのが冷やご飯なのです。冷やご飯がDIT反応を高めてくれる理由はたくさんありますが、そのひとつとして
かむ回数が増える、ということがあります。これは冷やご飯が温かいご飯に比べて固いからです。

 

昔の日本人は調理技術が未熟だったこともあり、固いものをよく食べたそうです。60年ほど前でも、現代と比較するとかむ回数が一ケタも違っています。
また、あまり知られていませんが、かむことも立派なダイエット運動で、かめばかむほどカロリー消費のアップが期待でき、食べすぎも防げます。